2008年11月28日

窓にベッタリと尻の痕を残す『お尻強盗』、捕まる

 店舗や学校、教会などに押し入り、物は盗らずに尻の痕などをベッタリと窓に残していくことから、『お尻強盗』とニックネームをつけられた男が逮捕された。

『お尻強盗』の正体はバレンタインに住むトム・ラービー(35)。26日未明、犯行の最中に現行犯逮捕された。

ラービーは07年春頃から、店舗や学校、教会などに押し入り、尻にローションやワセリンを塗りたくって、窓に押し付け痕をつけていた。時には尻ではなく、性器の場合もあった。

チェリー郡検察局は、ラービーを公然わいせつなど9件の軽犯罪で起訴した。

ソース元 エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1227799927211.html
ラベル:お尻強盗
posted by はるやすみ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

赤カブラ:天日干し 湖岸に初冬の風物詩−−彦根 /滋賀

 彦根市松原町の琵琶湖岸で初冬の風物詩、赤カブラの天日干しが行われている。12月初めごろまで、「はさ」と呼ばれる干し台に掛ける作業が続き、湖からの季節風に1週間ほどさらして水気を飛ばした後、1カ月ほど漬け込み、同中旬過ぎから全国に出荷される。

 赤カブラの漬物は江戸時代から続き、同市蓮台寺町の森嶋漬物販売会社が湖岸の砂浜に竹と丸太を組んだ高さ約5メートルの「はさ」を設け、天日干し。今年のはさは約100メートルで、ほぼ例年並みという。

 赤カブラは直径6〜8センチが最適。作業日には従業員によって鮮やかな赤紫色の赤カブラが次々と掛けられた。従業員は「これから寒風が吹き込むので、おいしい赤カブラ漬けが送り出せそう」と話している。

毎日新聞 2008年11月24日 地方版
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20081124ddlk25040278000c.html
posted by はるやすみ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

目の見えないおばあさん、1セントの支払い不足で市から家を取られそうに……

 74歳の盲目の女性が1セント(約1円)の支払い不足で、アッテンボロ市当局から家に抵当権をかけられるところだった。

このことが報道されて以来、全米から同市庁舎に「わたしがその1セントを払う」という電話が殺到した。

この女性はアイリーン・ウィルバーさん。上下水道料金の支払いが1セント足らず、期限が過ぎていた。

元市議のアントニオ・ヴィヴェイロスはウィルバーさんの知り合いではないが、彼女のために1セントの小切手を切った。「政府が企業救済に数十億ドルを金を使うのに、高齢の市民がたった1セントで家に抵当をかけると脅される」事実に「うんざり」したという。

目が見えないウィルバーさんに市から「12月10日までに支払わないと、家に抵当権を設置し罰金48ドルを科す」との手紙が来ていることに気がついたのは、彼女の娘だった。

ソース元 エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1227232972819.html
posted by はるやすみ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

「地球に優しい」広告看板、タイムズスクエアに初登場

この冬、大晦日にニューヨークのタイムズスクエアに集まる人々は、100パーセント風力・太陽熱発電による環境に優しい電光看板を目にすることになるだろう。同広場では初の試みだ。

しかしこの看板は、ブロードウェイに居並ぶ他の強力な看板に較べると、いくぶん地味になるかもしれない。

この看板はリコーアメリカズ社の広告で、大晦日にくす玉が割れる場所から通りの向こう側に、今月中に設営工事が開始される予定だ。

風力タービン16台とソーラーパネル64枚で作動する看板によって、1カ月あたり1万2000ドルから1万5000ドルの電力料金が節約される見込みだ。またリコーは、二酸化炭素排出が18トン抑えられると見積もっている。

発光ダイオードでなく投光照明が中心になる予定だ。補助発電機はないので、長く風と太陽光が不足した場合、明かりが消えてしまう可能性もある。

しかし、リコーの広報担当者ロン・ポテスキーは、この風力タービンは明るい日射しと微風が4日間無かった場合でも看板を照らし続けることができだろう、と語っている。

「重要なのは地球に優しくできる方法があるということです。広告看板であっても」と、彼は述べた。

看板の大きさは幅38メートル、高さ14メートル。点灯式典は12月4日に予定されている。

ソース元 エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226920219575.html
posted by はるやすみ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

お知らせ

ブログ内のサムライにはチョッカイださないで下さい。
posted by はるやすみ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

窓口にお金がない!銀行強盗犯、激怒して逃走

 木曜日の朝、サスケハナ銀行の支店に1人の男(48)が押し入り、現金を要求する事件が発生した。ところが窓口にまだ現金が準備される前だったため、係員も渡すお金がなかった。このため男は激怒、銀行の経営者を訴えるぞとまで言い放って逃走したという。

最初に「金を出せ」と脅された窓口係は気を失ってしまったが、他の窓口係2人が引き出しを開いて現金が入っていないことを強盗に示した。

このため、男は経営者を訴えてやる!などと苦情を述べた後に逃走したが、銀行のドライブスルーを訪れていた顧客がすでに警察に通報しており、10ブロック離れた場所で男は逮捕された。

男は強盗未遂容疑に問われ、ヨーク郡刑務所に拘置されている。

ソース元  エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226714408786.html
ラベル:銀行強盗 激怒
posted by はるやすみ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

36万円タクシー無賃乗車逮捕 700キロ車中泊「疲れました」運転手

 茨城県警土浦署は12日、兵庫県姫路市からかすみがうら市までタクシーに無賃乗車した詐欺の疑いで、住所不定、無職、益子和久容疑者(23)を逮捕した。益子容疑者は同市に到着しても、金を払うそぶりを見せつつタクシーを転々とさせ、運転手とともに車中で2泊。結局、走行距離は約700キロ、運賃は約36万7000円にのぼった。

 調べでは、益子容疑者は9日午後9時ごろ、JR姫路駅前でタクシーに乗車。「友人や親類が向こうにいるからお金が払える」と説明し、土浦市の神立駅まで行くようと男性運転手(60)に指示した。

 タクシーは名神、東名高速道などを経由し、約12時間かけて神立駅に到着。しかし、益子容疑者は「親類のところへ行く」などと別の場所に行くように指示。運転手は不審に思ったが「お金をもらわないと帰れない」と思い、指示に従った。2人は約2日間、桜川市、石岡市、かすみがうら市を車中泊をしながら転々とした。

 その間、益子容疑者は知人に電話をかけたりしながら、金策に走ったがすべて断られていたという。食事は運転手がコンビニなどで弁当を買い、益子容疑者の分も買ってあげていた。

 「この人は金を払えない」。運転手が決断を下しのは12日午前5時ごろ。土浦署に通報し、駆けつけた署員が益子容疑者を署に任意同行した後、逮捕した。逮捕時の益子容疑者の所持金は0円だった。

 益子容疑者は桜川市の出身。最近まで兵庫県内の友人宅にいたが「追い出された」といい、取り調べでは「すいませんでした」と涙を流しているという。

 結果的に3日間通してタクシーを走らせられた運転手は事情聴取が終わると、「疲れました」と言い残し、姫路へ帰っていったという。

ソース元 ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000578-san-soci
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

カナダの受刑者、太り過ぎで早期釈放される

 カナダ当局は、太り過ぎで監房施設に収まらないことを理由に、体重205キロの麻薬取引集団のメンバーを早期釈放した。12日付のルジュルナル・ド・モンレアル紙が報じた。

 この受刑者(37)は2006年9月に逮捕され、今年5月に禁固5年が確定していた。同紙によると、監房のいすに座ることができず、ベッドに寝ても体が両側に15センチずつはみ出てしまう状態だった。

 当局は同受刑者に対し、「25カ月以上収監されているが、あなたの健康状態をかんがみると刑務所での(収監)状況は厳しくなった」という書簡を送付。ほかの2カ所の施設でも受け入れを断られたとして、男を11日に釈放した。

ソース元  エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226538014453.html
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

「青い卵のプリン」−藤沢のスイーツ店が発売、栄養価高く味わい濃厚

1111.jpg スイーツマム湘南(藤沢市石川5、TEL 0466-88-5533)で10月28日より、「青い卵」を使用した「青い卵のプリン」(336円)を販売している。

 青い卵は、藤沢市内の西山畜産から仕入れている鶏卵。南米チリ原産の鶏、アローカナが産む卵で、レシミンという物質を多く含むため青色になる。外敵から守るために保護色がついたという説もあるという。「通常の鶏卵に比べ黄身の割合が多い。ビタミンB1などの栄養価が高く、味が濃厚なのが特徴」と店長の磯見忍さん。

 同店は、お取り寄せ専門店として昨年7月にオープン。近所の客からの要望を受け、今年6月にミニショップをオープン。ホールのみの販売から1カットから購入可能となったほか、「ラズベリームース」(315円)、「ブルーベリーマフィン」(189円)など、ミニショップ限定の商品も扱う。

 「青い卵のプリン」ほか、地卵を使用した「地卵プリン」(315円)として、やわらかタイプとしっかりタイプの2種類の販売も同時に開始。やわらかタイプのトロトロ感を出すために、材料や容器にこだわって試行錯誤を重ね、試作に半年かかったという思い入れの強い商品。

 「子どものアレルギーをきっかけに材料にこだわるように。卵や牛乳のほか、サツマイモやカボチャなども神奈川県産を使い、地産地消を心がけている。『青い卵のプリン』は珍しさもあるが、平飼いされた鶏による安全性の高い卵なので、その卵を使ったプリンをぜひ一度食べてみてほしい」と磯見さん。

ソース元 湘南経済新聞
http://shonan.keizai.biz/headline/629/
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

クモの巣を焼き払おうとしたら、自宅が火事に

 ブロートーチの火でクモの巣を焼き払おうとしていたところ、家に引火し、火事になってしまう事件があった。

ジョージア州西部で水曜日、軒下にあったクモの巣をブロートーチで除去していたガレン・ウィンチェル氏は、自宅屋根裏から煙が出ているのを発見、家が火事になっていることに気がついたという。

地元の火災調査官によると、焼けてしまったのは家の一部だったが、放水で家屋全体が被害を受けたという。

幸いにもこの火事でけが人は出なかった。

ソース元 エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226198933445.html
posted by はるやすみ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。