2008年12月29日

ゴルフボールより大きい! イチゴ新品種「おおきみ」

1228-2.jpg 大きく、甘く、日持ち良し。三拍子そろったイチゴの新品種「おおきみ」を九州沖縄農業研究センター(合志市)が開発し、25日発表した。大きいものはニワトリの卵やゴルフボール以上という“規格外”サイズ。期待の品種になりそうだ。


ソース くまにちコム
http://kumanichi.com/osusume/hotnews/kiji/20081226001.shtml
posted by はるやすみ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

「焼いた肉の香り」コロン、バーガーキングが開発

ハンバーガーチェーン世界第2位のバーガーキング・ホールディングスが、ホリデー期間中のノベルティーギフトとして、男性向けのボディースプレーをリリースした。

 「直火焼きした肉のにおいがほのかにする魅惑的な香り」だという。

 当地の化粧品販売店「リッキーズ」では、5ミリリットル入りのボトルが3.99ドル(約360円)で限定販売されていたが数日で品切れとなり、競売サイトのイーベイでは最高で1個70ドルで売られている。

ソース エキサイトブログ
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1230265942468.html
posted by はるやすみ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

「世界最大」のサンタの雪像、中国で製作進む

1225-2.jpg 中国北部のハルビンでは、主催者発表で「世界最大」というサンタクロースの雪像作りが進められている。 同像の大きさは、長さが160メートルで高さは24メートル。

 ハルビンでは毎年、氷雪フェスティバルを開催している。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1230112558571.html
posted by はるやすみ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

裏口の氷をトーチランプで溶かそうとして家に着火、火災に

 米マサチューセッツ州の男性が自宅の裏口の氷を溶かそうとトーチランプを使っていたところ、家に火がついてしまい推定3万ドル (およそ270万円) 相当の被害を受けた。

消防署長のスコット・クルーガーが地元新聞『スタンダード・タイムズ』に語ったところによると、この3階建ての家の火災は22日に発生し、負傷者は出なかったそうだ。

男性は20ポンドのプロパンシリンダーに装着されたトーチを使用していた。 彼は建物の木枠に近づき過ぎ、ビニール製の羽目板に着火してしまった。火はすぐに建物の2階と3階にまわった。

消防士が25人がかりで火をおさめ、上の階の寝室と構造、配線が被害を受けた。

この男性は家の所有者である。罪が問われることはない見込みだ。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1230068773167.html
posted by はるやすみ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

染み渡る浜の味 山田町でいか徳利作り最盛期

1217-2.jpg 沿岸特産の「いか徳利(とっくり)」作りが最盛期を迎えている。山田町中央町の木村商店(木村トシ社長)本店は16日、熟練の技を持った社員らがスルメイカの形を整え、完成前の仕上げに精を出した。

 イカが厚みを増し、寒く乾燥する今の時季が、いか徳利作りの「旬」。生産現場は、一番のにぎわいをみせる。

 空気で膨らまして乾燥させたイカを整形。内側を棒でこすり、手際よく湾曲を形作る工程はまさに、巧みの技。仕上げに2日間、天日と浜風に当てることであめ色が深まり、うまみも増す。 

 「いか徳利で飲む熱かんが忙しい生活の中の潤いとなってくれればうれしい」と木村社長。今シーズンは約3万本生産するという。





ソース 岩手日報
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20081217_P
posted by はるやすみ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

“ひこにゃん”彦根城のすす払い 愛きょう振りまき、ファン歓声

1216-2.jpg 1年間の汚れを落とす「すす払い」が15日、滋賀県彦根市の彦根城で行われ、管理事務所職員ら35人が、天守の屋根裏などのほこりを丁寧に払い落とした。城を住みかとする「ひこにゃん」も三層部分で手伝った。

 すす払いは午前9時にスタート。マスク姿の職員らが、長さ3−5メートルのほうきで屋根裏などをはたくと、ほこりが舞った。

 ひこにゃんは、高さ約16メートルの天守三層の窓から高欄(こうらん)付き廻(まわ)り縁(えん)に登場。ほうきで瓦や白壁をきれいにしながら、愛きょうを振りまき、集まったファンは歓声を上げた。

 東京都東村山市の女性会社員(47)は「ひこにゃんを見るために、会社の出勤時間をずらして来ました。何をやってもかわいい」とご満悦だった。

ソース 京都新聞
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008121500063&genre=J1&area=S00
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

米大統領、イラク人記者から靴投げられる

 ブッシュ米大統領は14日にイラクを電撃訪問したが、バグダッドで行われたマリキ首相との共同記者会見では、現地記者から「犬」と呼ばれ靴を投げ付けられる場面もあった。

 靴は会見の壇上から約4.5メートル離れた場所から投げられ、1つはブッシュ大統領の顔をかすめて飛び、後方の壁に当たった。投げた記者は警備員らに取り押さえられ、大声で叫びながら記者会見場から連れ出された。

 会場は一時騒然とした雰囲気に包まれ、苦笑いを見せて「自分は大丈夫」と語ったブッシュ大統領の横で、マリキ首相は緊張した表情を崩さなかった。

 靴を投げたのはテレビ局の記者で、ほかのイラク人報道関係者たちは同記者の行為を謝罪した。

ソース エキサイトブログ
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1229303336787.html
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

窓に尻の跡をつける通称「尻盗賊」に実刑13ヶ月

 米ネブラスカ州中北部の町バレンティンで、窓に性器をつけた跡を残してゆくことで「バット・バンディット (尻盗賊) 」とあだ名されていた男に、13ヶ月の実刑判決が下された。チェリー郡弁護士のエリック・スコットは、警察が11月19日にトーマス・ラーヴィを現行犯で逮捕したと述べている。

ラーヴィは公然わいせつ8件と治安妨害1件で有罪となり、13ヶ月半の実刑を言い渡された。

当局によれば、彼は2007年の春からバレンティンの店、教会、学校などの窓にローションやワセリンを使用して尻および性器の跡をつけていた。

盗みは全く行われていなかったものの、町の人々はこの無法者を「尻盗賊」と呼んでいた。

ソース エキサイトブログ
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1228861100379.html
posted by はるやすみ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

バングラデシュのショッピングモールを雄牛が突進

1209-2.jpg バングラデシュの首都ダッカで8日、イスラム教の祝祭である犠牲祭(イード・アル・アダハー)のために用意された雄牛がショッピングモールの中を突進し、買い物客などがパニックに陥るという騒ぎがあった。

 複数の店舗が損害を受けたが、負傷者は出ていない。警察や目撃者の情報によると、雄牛は警備員が網を使って捕獲し、所有者のもとへ返された。

 人口約1100万人を抱えるバングラデシュは9日の犠牲祭を控え、一部が牛の市場になっていた。当局者らの話では、祭当日は牛やヤギ約250万頭が解体されるという。

ソース元 エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1228783533901.html
posted by はるやすみ at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「悩みのポーズ」で…

 「悩みのポーズ」で人気を集めている徳山動物園のマレーグマ・ツヨシ君のバスカードが販売され、企画した地元山口県周南市やバス会社が利用率アップに期待を寄せている。

 来園者を喜ばせているツヨシ君だが、同居の雌に先立たれ、頭を抱える得意のポーズを封印。新妻を迎えた昨年末、棒を振り回す新しい技も加えてポーズを復活させると、人気も完全復活した。

 カードは、悩みのポーズのそばに「ツヨシも乗りたいよ−」と印刷。1枚1000円で、園内のほか、防長交通の営業所や車内で販売され、中国JRバス、サンデン交通などでも利用できる。周南市は狙いをマイカー利用の抑制と言い、「ぜひツヨシ君人気に乗っかりたい」。

ソース元 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/63459
posted by はるやすみ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。