2009年07月29日

映画で「ネズミ」のイメージ向上、ペットとしても人気に

 映画や広告などでは最近、モルモットやハムスターといったげっ歯類がスーパーヒーローなどとして描かれるようになり、そのイメージが向上している。

 先週公開された3匹のモルモットのスパイが活躍するディズニー映画「G-Force(原題)」は、オープニング週末の興行収入が3200万ドル(約30億4000万円)を記録。「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を抑えて1位となった。

 犬が主人公の作品「ボルト」でもハムスターの「ライノ」が主役を押しのけるほどの人気ぶりを発揮。「レミーのおいしいレストラン」では、ネズミがフランス料理店でシェフとして成功する姿が描かれた。

 ロサンゼルスに拠点を置く広告代理店David&Goliathのコリン・ジェフリー氏は、「げっ歯類は確実に流行になっている。今のような時代には、人々は真面目になり過ぎず、楽しみたいと思っている」と分析。アニメーションの技術の向上により、小さな動物の感情表現を豊かにできるようになったのも人気の一因との見解を示した。

 同社は、米アップルの携帯音楽プレーヤー「iPod( アイポッド)」をつけたハムスターが新車を運転する起亜自動車のテレビ広告を手掛けているが、その映像は動画共有サイト「ユーチューブ」でヒットしている。

 また、ネズミの繁殖やペットとしての飼育を推奨する米協会AFRMAによると、過去10年間でげっ歯類のイメージが良くなったため、ペットとしての人気も高まっているという。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1248774613644.html
posted by はるやすみ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

レジを持ったまま逃走した強盗、すぐに捕まる

 盗んだレジを持ったまま逃走していた32歳の男を逮捕した、とグリーンエイカー警察が発表した。

同警察によると、今週木曜日の午後、男は地元レストランのレジにやって来ると「10ドル紙幣を両替してほしい」と話した。ところが、男がお金を出さないため、レジ係が「その10ドル紙幣を見せてください」と応答したところ、男はいきなり「俺は小銭が欲しいんだ!」と叫びだしたという。

すると男はレジ横に置いてあったチップ用の箱から現金約40ドルを掴み、およそ300ドルが入っていたレジ一台丸ごとを持ってレストランから逃走。その後間もなく通報を受けた警察が駆けつけ、男を逮捕した。

また、この日レストランの近くのコンビニでロトくじが盗まれる事件が発生しており、その防犯カメラに映っていた男がレジを奪った男と同一人物であることが判明した。

男は複数の容疑に問われて拘置中で、保釈金は21000ドルに設定されている。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1248482905723.html
タグ:レジ 逃走
posted by はるやすみ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

世界最大のカップケーキ、ギネスに認定される

 ミネアポリスの重さ68キロのカップケーキが世界最大と認定された。土曜日、7キロのファッジ・フィリングと27キロの黄色いアイシングを含む高さ30センチ・幅60センチの大きさのカップケーキがミネアポリスのショッピングセンターに展示された。

ギネス世界記録の審査員ダニー・ギルトン・ジュニアは、それを「楽しくて創造的な偉業だ」と評した。

カップケーキは、ケーキのデコレーション用品製造およびマーケティング業者「cakes.com」によって作成された。

同社の広報担当者ジェイミー・ミラーは、巨大なカップケーキの行き先は養豚場だと述べた。カップケーキを小さく切ってショッピングセンターの客に配るという案は、大部分の人はケーキを覆う砂糖衣を食べないだろうという理由で却下された。

その代わりに、cakes.comは4000個の比較的小さなカップケーキを無料で配った。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1248201193138.html
posted by はるやすみ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

タバコ1箱、2京3148兆8553億0818万4500ドル!

 ニューハンプシャー州に住むジョッシュ・マスジンスキーさんは、先日、ガソリンスタンドでタバコを1箱、デビッドカードで買った。そして数時間後、ネットで自分の口座をチェックしてみてビックリ仰天。とんでもない金額を請求されていたのだ。なんとその額、2京3148兆8553億0818万4500ドル(約200京円)!

マスジンスキーさんは、バンク・オブ・アメリカに電話、2時間かけて事情を質し、間違いは翌日、修正された。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1247805176427.html
posted by はるやすみ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

邸宅内に猫150匹、「猫屋敷」の女性に罰金3万5000ドル

 米ニュージャージー州の邸宅で150匹の猫を飼っていた女性が、3万5000ドル (およそ330万円) 以上の罰金および賠償金の支払いを命じられた。 ワンダ・オートン (62) は木曜日、猫たちに適切な保護を与えていなかったとして、2件の動物虐待罪で有罪判決を言い渡された。 また、チェスター郡地方裁判所の裁判官は、彼女が今後3年間に6匹以上の猫を飼うことを禁じた。

当局は3月、猫たちがオートンの糞尿で覆われた家にいるのを発見した。彼女の家は、かつては100万ドル (およそ9300万円) の評価額がついた邸宅だった。

オートンの弁護士ローレンス・フォックスは、この問題は彼女の動物愛ゆえに生じたもので、彼女は「どうすればいいのかわからなかったのだ」と裁判官に語った。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1247586561733.html
posted by はるやすみ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ロトくじでまた高額当選、幸運が止まらない女性

ブレンダ・ベイリーさんの幸運はまだ続いている! サウスチャールストン在住のベイリーさんは今週、ウエストバージニア州のロトくじで9回目の高額当選を引き当てた。

今回ベイリーさんが今回ゲットした賞金は7000ドル。彼女は昨年9月以降、インスタントのロトくじ5枚で総額159000ドルの賞金を得たことになる。

宝くじ関係者は金曜日、ベイリーさんが「2000年からオンラインゲームやロトくじに挑戦、これまでに165800ドルを手に入れた」と話していることを明らかにした。

さらに……ベイリーさん家族で幸運なのは彼女だけではない。彼女の夫であるリチャード氏は昨年9月にロトくじで賞金10000ドルに当選、さらに今年1月に賞金6000ドルを手にしているという。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1247359784526.html
posted by はるやすみ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

チョコレートの中に落ちて死亡、米NJ州の工場で

 米ニュージャージー州カムデンにある工場で8日、男性が熱く溶けたチョコレートの入ったタンクに落ちて死亡した。検察当局が明らかにした。

 カムデン郡検察当局のスポークスマンによると、死亡したのは29歳の男性。ほかの従業員と共に、チョコレート・タンクの上にある台から硬いチョコレートのかけらを入れる作業をしていたが、滑ってタンクの中に落ちた。

 チョコレートをかき回す装置にぶつかったことが直接の原因とみられている。 

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1247112053404.html
posted by はるやすみ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ホットドッグ早食い大会、チェスナットさんが小林さん破り3連覇

毎年恒例のホットドッグ早食いコンテストで、ジョーイ・チェスナットさん (25) が新記録の68個を食べつくし、3年連続で優勝を飾った。このコンテストは米独立記念日の恒例行事で、コニー・アイランドで開催されている。

カリフォルニア州サンノゼから参加したチェスナットさんは、過去に大会6連覇の記録を持つ最大のライバル・小林尊さんを破って勝利すると、国歌「星条旗」が演奏されるなか国旗を掲げ、まるでオリンピックの運動選手のように誇らしげに立った。小林さんは64個半のホットドッグをたいらげた。

チェスナットさんは自分が勝ったとわかった瞬間、まだ最後のウィンナーで口をいっぱいにしたままの状態で、右腕を宙に突き上げた。

「素晴らしいよ」と、チェスナットさんは10分間のコンテストを生放送したESPNに語った。「開始2分で俺の体はいけるとわかった。俺を倒すのは難しいだろう」

昨年と異なり、チェスナットさんは試合の大部分で優勢だった。昨年、チェスナットさんと小林さんはどちらも59個を食べ尽くし、どちらが5個を先に食べるかを競う劇的な延長戦の結果、チェスナットさんが優勝した。

2005年大会では小林さんは49個を食べ、32個のチェスナットさんを大差で破った。ホットドッグの数は、このコンテストがずいぶん遠くまで来たということを示している。1916年の第一回大会では、13個で優勝できた。2000年ですら、25個で優勝するのに充分だった。

3位のパトリック・ベルトレッティさんは55個を呑み込んだ。チェスナットさんと小林さんは飛び抜けている。

コンテスト開始前、カメラはプロスポーツの選手権大会のようなファンファーレと共に19人の参加者をひとりひとり紹介した。

青い空の下、巨大なハインツ・ケチャップが設置されたステージで、参加者たちはスタートを切った。

小林さんは試合開始1分、8個を食べてわずかにリードしていたが、しかしすぐにチェスナットさんがリードした。首位は何度か入れ替わったが、残り7分から試合終了までチェスナットさんが先を行った。

5分の時点で、チェスナットさんは42個で小林さんは40個。彼らは並んで立ちホットドッグを口に詰め込んでは水をすすって、食べかすと水を顔にしたたらせていた。

小林さんは日本のオリンピック選手のサインが入ったTシャツを着用していた。

残り時間1分で、チェスナットさんは63個、小林さんは61個だったのが、残り時間10秒で66個と64個になった。

「俺には70個以上の容量があるのがわかっていた。自分に蓄えがあるとわかったから、ペースを整え安全にやることができた」と、チェスナットさんは語った。

また彼は、ホットドッグ早食いの記録がどれだけエスカレートしても、小林さんが自分の隣にいるだろう、とも述べた。
「コバヤシは勝ちたくてやってきた。彼は自己最高を食べたんだ」と、彼は言った。

彼は、夜は軽めの食事で勝利を祝うつもりだと語った。ランチドレッシングのコブサラダだそうだ。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1246914747275.html
posted by はるやすみ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ゴミ箱に入り込んで身動きできなくなった女性、そのままゴミ埋め立て地に……

フレデリック郡のゴミ埋め立て地で、職員が運ばれてきたゴミ箱を開けたところ、その中から48歳の女性が出てくるという騒動があった。

フレデリック郡保安官事務所によると、この女性は水曜日の夜、店に置いてあったゴミ箱に入ったが出られなくなり、そのまま中で寝てしまったものとみられている。その翌日の木曜日午前8時頃、トラックがこのゴミ箱を回収、女性はゴミ埋め立て地に運ばれることになった。

女性の身元は明らかにされていないが、タクシーを呼んで自宅へ帰ったという。また、女性にケガはなかったとこのこと。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1246668360763.html
posted by はるやすみ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。