2010年01月04日

「世界最速」売りの中国の高速鉄道、乗客の喫煙でストップ

 「世界最高速」が売りの中国の高速鉄道が、乗客のたばこの煙によってアラームが作動したため、2時間半にわたってストップするという事態が発生した。

 新華社が30日報じたところによると、原因となった乗客はアラームが鳴る前に現場を離れてしまったため、同鉄道の車掌らはその乗客を見付けられなかった。

 中国南部の広東省広州と湖北省武漢を結ぶ同鉄道は、今月26日に開業したばかり。トイレ内を含む全車両が禁煙となっている。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1262316686100.html
posted by はるやすみ at 18:02| Comment(23) | TrackBack(1) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。