2008年10月20日

早撃ちの練習をしていた男性、自分の足を撃ってしまう

 ピストルの早撃ちを練習していた男性(61)が、誤って自分の足を撃ってしまう事件が発生した。男性は病院で治療を受け、順調に回復している。

弾丸は男性の左膝真下に直撃しており、貫通はしていなかった。火曜日の午後7時頃に通報を受けた救急が駆けつけたところ、男性は自宅近くの歩道に腰を下ろして待っていたという。

ソース元 exciteニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1224297553647.html
ラベル:早撃ち 練習
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。