2008年11月13日

カナダの受刑者、太り過ぎで早期釈放される

 カナダ当局は、太り過ぎで監房施設に収まらないことを理由に、体重205キロの麻薬取引集団のメンバーを早期釈放した。12日付のルジュルナル・ド・モンレアル紙が報じた。

 この受刑者(37)は2006年9月に逮捕され、今年5月に禁固5年が確定していた。同紙によると、監房のいすに座ることができず、ベッドに寝ても体が両側に15センチずつはみ出てしまう状態だった。

 当局は同受刑者に対し、「25カ月以上収監されているが、あなたの健康状態をかんがみると刑務所での(収監)状況は厳しくなった」という書簡を送付。ほかの2カ所の施設でも受け入れを断られたとして、男を11日に釈放した。

ソース元  エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1226538014453.html
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109609440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。