2009年01月28日

その名も「龍剣」、240年の伝統彫刻でエレキ完成

0128-2.jpg 富山県南砺市で約240年続く伝統工芸、井波彫刻の技術を駆使した木彫りのエレキギターが完成した。

 有名な欄間にとどまらず、新ジャンルで全国展開を図ろうと、井波彫刻協同組合が企画。バンド歴20年の彫刻師高田斉さん(43)が、約2か月がかりで竜が巻き付くようにクスノキを彫り上げ、「龍剣」と名付けた。

 価格は195万円。2月3日、東京都江東区の東京ビッグサイトで始まる見本市でお披露目される。高田さんは「大物ロックミュージシャンに使ってほしい」と話した。

ソース 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090127-OYT1T01115.htm
posted by はるやすみ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。