2009年02月10日

ゆるキャラ「かねたん」、山形の雪だるま祭りで金賞

0210-2.jpg 山形市山寺の「山寺宝珠橋公園」で、市民から募り、製作してもらう「山寺こけし雪だるま祭り」が開かれている。

 金賞は、山形市と天童市の家族「牧&拓」が作った直江兼続のキャラクター「かねたん」雪だるまが、「今話題の題材で、裏面にはアンパンマンの顔もあり楽しめる」として受賞した。11日まで。

 山寺観光協会が、冬季の集客と伝統こけしのPRのために開催、今年で7回目。8日にコンテストが開催され、8組73人の親子連れや学童クラブの児童、天童温泉の女将(おかみ)らが参加した。墨汁で色づけされた牛や、山寺の串刺しの力こんにゃく、立石寺の根本中堂本尊の薬師如来など、ユニークな雪像が展示されている。

ソース 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090210-OYT1T00096.htm
posted by はるやすみ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113988946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。