2009年04月06日

高野山に“ゆるキャラ”登場、その名は「こうやくん」

0406-2.jpg 高野山真言宗総本山・金剛峯寺(和歌山県高野町)が2015年春に予定している高野山開創1200年記念大法会のイメージキャラクターに「こうやくん」が決まり、5日、大阪市の商業施設・なんばパークスに初めて姿を見せた。

 笠(かさ)をかぶったお坊さんの姿のこうやくんは、525の応募作品から選ばれた「ゆるキャラ」。今後、自然豊かな高野山の魅力を様々なイベントでPRする。

 会場では、南海電鉄が南海高野線の橋本―極楽橋間(19・8キロ)で7月3日から定期運行する観光列車・天空のヘッドマークも展示。4月29日から7日間限定でプレ運行するイベントのパンフレットも配られた。

ソース ヨミウリオンライン
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090406-OYT1T00084.htm?from=main6
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。