2009年04月14日

レゴブロックのキリスト像、スウェーデンの教会で公開

0414-2.jpg スウェーデンの教会に集う人々が3万個のレゴブロックで作った高さ1メートル80センチのキリスト像が公開された。

40人の有志が1年半かけて小さなプラスチックのレゴブロックを組み立て、キリストが両腕を広げて立っている像を作り上げた。

レゴ像は12日の復活祭礼拝でお披露目され、中央スウェーデンの都市ベステロスのオンスタ・グリタ教会は400人の参拝者で満員になった。レゴ像は祭壇のうしろに展示され、子どもたちの一部は我慢できずに作品に手を触れはじめた。

教会の広報担当者パー・ワイルダーさんによれば、この像はコペンハーゲンで公開されているデンマーク人彫刻家ベルテル・トルバルセンの「クリストゥス」という作品をなぞって作られたそうだ。

また、レゴ像は真っ白に見えるが、教会に寄付されたレゴブロックの多くは他の色で、それらは内側に使われているそうだ。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1239646918746.html
ラベル:キリスト像 レゴ
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。