2009年04月21日

日本の清掃団体がパリをクリーンアップ

 日本の清掃団体「グリーンバード」のパリチームのメンバーらが19日、毎年多くの日本人観光客が訪れるパリのシャンゼリゼ通りを掃除した。

 パリでは、市当局の清掃員ら5000人が2400キロにわたる歩道を毎日掃除しているが、タバコの吸殻やファストフードのパッケージの投げ捨てのほか、イヌのふんの放置が後を絶たない。

 2003年に東京・表参道で設立された同団体は、現在日本全国で多くのチームが「清掃活動」を展開している。

 パリチームは、銀行員と学生の2人が発起人となり2007年に設立された。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1240217618527.html
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117854996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。