2009年04月28日

橋から川に落ちるフリをしていた男、本当に落ちる

 橋の上からミネソタ川に落ちるフリをしていた男(23)が、誤って本当に川に落ちて大けがする騒動があった。男は病院で治療を受け、現在容体は安定しているという。

日曜日の午前5時前、21歳の男性から「橋の上にいた友人が、約30フィート下のミネソタ川の湿地帯に転落した」と警察に通報があった。通報してきた男性の話によると、友人と二人でドライブしていたが、この友人が「小便をするから橋上の緊急車線に車を止めてくれ」と言い出したという。

このため男性が車を止めたところ、友人はいきなり橋の手すりの上に立ち、そこから落ちてしまうようなフリをしていたが……。

結果、男は本当に落下してしまった。当時、この友人男性は酒を飲んで酔っていたという。

地元警察と消防が駆けつけ、チェアリフトで男を救出した。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1240621708813.html
ラベル: 落ちる
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。