2009年05月28日

ハチの大群にとらわれたゲーム店の店員たち

 ニューヨークのゲーム店の前に何千匹ものハチが群がり、従業員たちは数時間にわたって店内に閉じ込められてしまった。

23日の午後にハチの群れが発生し、ゲーム店の従業員たちは電話に応対しながら心配そうに窓の外を眺めていた。窓には「ご覧の通り、ハチ出没により休業します」との看板が掲げられていた。

店はニューヨークで最もにぎやかな繁華街のひとつであるユニオン・スクエアの近くにあった。ほとんどの通行人たちは店に近寄ろうとしなかったが、エドワード・アルバースさんは救助を試みた。彼は普段着のままで、刺されることなくハチたちを箱の中に誘い込んだ。

そのうち警察のハチ専門家トニー・プラナキスが防護服を装備して到着し、女王蜂のにおいを利用して残りのハチを集めた。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243418848420.html
posted by はるやすみ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。