2009年06月02日

台湾最高峰で裸になった男、立ち入り禁止処分に

 台湾の最高峰「玉山」の頂上で裸になった男が、同山への立ち入りを禁じられ、景観を損ねたとして送検された。玉山の位置する台湾最大の国立公園の管理当局が、30日伝えた。

 それによると、30歳の男は26日に標高3952メートルの山頂で裸になり、友人が撮影した写真をインターネット上に掲載したという。

 男は最高3年間、玉山への立ち入りが禁止されるほか、訴追される可能性もあるという。 

 同国立公園の警察署長代理は「男はふざけただけだと話している。しかし、玉山は台湾人にとって聖なる山だ」と話した。

 台湾のシンボルでもある玉山の登頂を目指す登山者は、1カ月前までに届け出る必要がある


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243847723289.html
ラベル:台湾
posted by はるやすみ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。