2009年07月15日

邸宅内に猫150匹、「猫屋敷」の女性に罰金3万5000ドル

 米ニュージャージー州の邸宅で150匹の猫を飼っていた女性が、3万5000ドル (およそ330万円) 以上の罰金および賠償金の支払いを命じられた。 ワンダ・オートン (62) は木曜日、猫たちに適切な保護を与えていなかったとして、2件の動物虐待罪で有罪判決を言い渡された。 また、チェスター郡地方裁判所の裁判官は、彼女が今後3年間に6匹以上の猫を飼うことを禁じた。

当局は3月、猫たちがオートンの糞尿で覆われた家にいるのを発見した。彼女の家は、かつては100万ドル (およそ9300万円) の評価額がついた邸宅だった。

オートンの弁護士ローレンス・フォックスは、この問題は彼女の動物愛ゆえに生じたもので、彼女は「どうすればいいのかわからなかったのだ」と裁判官に語った。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1247586561733.html
posted by はるやすみ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123550423

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。