2009年08月05日

幸運のクローバーが手がかり 強盗容疑者を特定

 幸運のシンボルとされているクローバーの葉っぱが、強盗容疑者にとっては不運になった。ラムゼイ郡保安局のジェレミー・ボレン保安官代理は、左腕のクローバーの葉っぱの入れ墨、クローバーのついた帽子、右腕のケルト十字架の入れ墨から、セントポールの男性 (32) を容疑者として特定した。

ボレンは目撃者の証言から、セントポールのコンビニエンスストア2軒とイーガンのガソリンスタンドで発生した強盗事件を結びつけた。容疑者は月曜日に飲酒運転および別の車との衝突事故で逮捕され、後に強盗事件との関連があきらかになった。事故で彼自身と他の2人が負傷した。

ダコタ郡検察局は金曜日、加重強盗の重罪1件で彼を起訴した。彼には15万ドルの保釈金がかけられている。ラムゼイ郡が事件の事後審査を行っている。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1249395016647.html
posted by はるやすみ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。