2009年08月12日

ひったくり容疑者、自分の車のシートベルトに捕まる

 デトロイト近郊でひったくり容疑者が警察に追われ、逃げる際に自分の車のシートベルトに右足を絡ませて100メートル以上引きずられてしまった。警察が地元紙に語ったところによると、6日、ローレンス・ニール容疑者 (45) は車に引きずられて足を骨折した。車は芝生に乗り上げて停止した。

追跡中、容疑者はウインカーを出したと警察は証言している。レオ・ボロウスキー刑事は、容疑者が「自分のシートベルトにつかまった」と語った。

ニール容疑者はマコンブ郡刑務所に拘留されている。彼には強盗、公務執行妨害などの容疑がかけられている。
警察によれば、彼は国選弁護人を要求した。

エキサイト ニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1249940367951.html
posted by はるやすみ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125535425

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。