2009年10月05日

ロトくじ購入のため会社の金を横領して逮捕された男、ロトくじで高額当選

 会社の金を使い込んでまで宝くじを購入、横領容疑に問われている“ロトくじ中毒”のラジオ局元重役が、皮肉なことにカンザス州のスクラッチ式宝くじで96000ドルの賞金に当選したことが予審中に分かったという。

横領容疑に問われているのは、アメリカン・メディア・インベストメント社の元重役ポール・W・ライル。検察によると、ライルは会社から約88000ドルを横領したことを木曜日に法廷で認めており、今回当選した賞金は全額同社に返還される予定。

ライル自身が自分のロトくじが当選している事に気付いたのは、9月21日に行われた予審の最中だったという。11月30日に量刑が言い渡されるが、前科がないため執行猶予付きの判決になるとみられている。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1254617167149.html
posted by はるやすみ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129552637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。