2009年10月26日

強盗被害の花屋さん、「金を返せ、この大バカ野郎!」と書かれた看板設置

「あの強盗、文字が読めればいいのに!」と花屋を営むリンダ・コントラグエロさんは言う……。店の前に「金を返せ、この大バカ野郎!」と強盗犯へのメッセージを書いた看板を設置したからだ。

今月14日、コントラグエロさんの花屋に銃を持った一人の男が押し入り、150ドルを奪って逃走する事件が発生したが、まだ犯人は捕まっていない。「従業員がいまだに恐怖に震えている。絶対に許せない」と彼女は憤慨、怒りのメッセージを店前に設置した。

「近隣住民の方々が味方してくれていますが、万が一のことを考えて新たな防犯対策を講じるつもりです」とコントラグエロさんは話している。

http://www.excite.co.jp/News/odd/E1256343990459.html
ラベル:花屋
posted by はるやすみ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。