2009年12月14日

身体傷害のある同棲相手をステーキ肉で殴った女

 身体傷害のある男性と同棲している女が、男性の頭を生のステーキ肉で何度も殴打し逮捕された。エルシー・イーガン(53)は、男性が食パンを食べるのを拒否したため、生のステーキ肉で男性の頭を殴打し、顔に平手打ちを食らわせたという。男性は「食パンではなくロールパンが食べたかった」と話している。

イーガンは「思い知らせるために」男性を平手打ちにしたことは認めたが、ステーキ肉で殴ったことは否認している。

イーガンは身体傷害のある成人に対する暴行の罪で起訴された。オンラインで紹介できる記録によると、イーガンは2500ドルの保釈金を払って釈放され、1月に裁判が行われる予定。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1260527707202.html
タグ:ステーキ肉
posted by はるやすみ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135585764

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。