2009年05月26日

飲酒後の授乳で男児死亡、ロシア人の母親に有罪判決

  多量のアルコールを摂取して授乳し、息子を死なせたロシアの母親に20日、執行猶予付きの禁固1年、保護観察期間3年の有罪判決が言い渡された。ロシアの捜査当局が発表した。

 それによると、Yelena Sinitsyna被告は中国の国境に近いスレテンスクで4月、0.5リットルのエタノール飲料を飲んだ後、生後4カ月の息子に授乳して死なせたという。

  捜査当局のウェブサイトによると、法医学的な検査から、乳児の直接の死因が急性アルコール中毒だったことが明らかになった。

 同被告には残された幼児がおり、育児中のため比較的軽い刑が適用された。

 ロシア内務省は22日、同国の犯罪の80%に飲酒が関係していると発表している。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243247752395.html
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

20代の父親二人、子供を乗せたままドラッグレース

子供を車の後部座席に座らせたままドラッグレースをした20代の父親二人が、危険運転、児童福祉を危険にさらした容疑などで起訴された。

ウェストチェスター郡警察によると、水曜日の夜、この二人の父親がブロンクス・リバー・パークウェイを時速約80マイルで走行、ドラッグレースを楽しんでいるのを付近の住民が目撃していた。

それぞれの車の後部座席にはどちらも二人の子供が乗っており、一人はまだ赤ちゃんだったという。また、助手席には母親が乗っていた。

この父親二人は250ドルの保釈金を支払って釈放された。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243039327604.html
posted by はるやすみ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

マリファナ取引に失敗した二人組、警察に通報

 20ポンドのマリファナの取引に失敗し、銃を突きつけられて金品を奪われた二人組の男が、警察に通報するという事件があった。

ボルシア郡保安官事務所の発表によると、この男二人は月曜日、マリファナを購入するため現金12000ドルを持ち、取引場所となっていた一軒の民家を訪れた。ところが、民家にいた別の男二人に突然襲われ、持っていた現金を奪われてしまったという。

現金を奪った二人組は現場から車で逃走したが、金を奪われた二人も車で追跡をスタート。一人が追跡中に警察に助けを求めて通報した。

二人組は逃走に成功したが、民家に戻った保安官が現場にいた34歳の男一名を強盗容疑で逮捕した。もう一人は現在も捕まっていないとのこと。

同保安官事務所は、「マリファナを買おうとしていた二人も何らかの容疑に問われることになるでしょう」とコメントしている。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1242782523585.html
posted by はるやすみ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

米女性、自家製チリとほうきで強盗を撃退

 火曜日の夜、テイズウェル在住のワンダ・ブレイさん(58)宅に3人組の男が押し入る事件があったが、ブレイさんはボール一杯に入った自家製チリを強盗に投げつけ、ほうきを振り回して撃退に成功した。

通報を受けた警察が間もなく3人組の男を逮捕した。男らは住居侵入と窃盗容疑に問われており、さらに最近発生したコンビニ強盗事件の犯人とみられている。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1242782598251.html
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

7人を病院送りにした冷蔵庫

サンノゼのダウンタウンにあるAT&Tのビルで異臭騒ぎが起きた。消防署は、ビル内にいた従業員らを全員、避難させ、危険物質処理班を呼んだ。調査の結果、異臭は電源コードが抜かれた冷蔵庫から出ていることが判明。

扉を開けると、腐敗しカビだらけになった食物が大量に入っていた。ある女性従業員が冷蔵庫の清掃に志願。腐敗した食物を会議室に移し、化学物質で汚れを落とす作業を始めたところ、あまりに凄まじい腐敗臭に気分は悪くなったり、嘔吐したりする従業員が続出。7人が病院に搬送され、28人がその場で治療を受けた。

作業を行った女性従業員は全く平気だった。アレルギーで鼻が詰まり、全く臭いがわからない状態だったそうな。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1242295851316.html
posted by はるやすみ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

台湾の男性、トイレでヘビに局部かまれる

 台湾の51歳の男性が、トイレに座ったところ、便器の中にいたヘビに男性器をかみつかれた。地元メディアが11日伝えた。

 中国時報によると、男性は便座に座ると同時に、刃物で切りつけられたような痛みを感じ、本能的に立ち上がった。下を見るとと、大きなヘビがいたという。

 埔里基督教病院の関係者は、男性は軽症で手当てを受けていることを明らかにし、「ヘビの口は衛生的でないこともあるが、感染していないことが確認できればすぐに家に戻れる」と話した。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1242107721585.html
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

予算削減のため麻薬犬、解雇に

 スノーホーミシュ市議会は5日夜、予算削減のためにある警察の職員(?)を解雇する決定を下した。

麻薬犬のディクシーだ。

ディクシーは麻薬や違法な金を発見し、ご褒美に噛んで遊ぶチューイトイをもらっている。しかし獣医の診察料、食費、訓練費用などなどで、この7歳のシェパードとコリーの混血犬には年間1万6000ドル(約160万円)の経費がかかっている。

地元紙『The Everett Herald 』によると、スノーホーミシュ市警は、もう一匹の警察犬、キザーは飼い続ける。ジャーマンシェパードの若い犬で、犯人の追跡などで活躍している。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1241718114843.html
posted by はるやすみ at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

橋から川に落ちるフリをしていた男、本当に落ちる

 橋の上からミネソタ川に落ちるフリをしていた男(23)が、誤って本当に川に落ちて大けがする騒動があった。男は病院で治療を受け、現在容体は安定しているという。

日曜日の午前5時前、21歳の男性から「橋の上にいた友人が、約30フィート下のミネソタ川の湿地帯に転落した」と警察に通報があった。通報してきた男性の話によると、友人と二人でドライブしていたが、この友人が「小便をするから橋上の緊急車線に車を止めてくれ」と言い出したという。

このため男性が車を止めたところ、友人はいきなり橋の手すりの上に立ち、そこから落ちてしまうようなフリをしていたが……。

結果、男は本当に落下してしまった。当時、この友人男性は酒を飲んで酔っていたという。

地元警察と消防が駆けつけ、チェアリフトで男を救出した。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1240621708813.html
タグ: 落ちる
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

盗んだフォークリフトで電柱に衝突の男性を逮捕

水曜の朝にフォークリフトを盗み、わずかな間だがゆっくり公道を走って道路標識と電柱にぶつかった38歳の男性が逮捕された。彼はガソリンを使い果たした後、地元病院でアルコールおよび薬物中毒の治療を受けた。

男性には盗難車の所有と1万ドル以上の窃盗の容疑がかけられている。

また警察によれば、彼は保険証明の類を持っておらず、運転免許証の期限は切れていた。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1240406049888.html
posted by はるやすみ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

80歳男性、強盗から銃を奪って撃退に成功

オマハで酒屋を営む80歳の男性が、とっさの機転で強盗を撃退することに成功した。

水曜日、フロイド・ウエストブルック氏が閉店作業をしていたところ、スキーマスクをかぶった男が突然店に入ってきたという。その後、男はウエストブルック氏に銃を突きつけて金を要求した。

現金を取り出そうとレジを開けたウエストブルック氏は、強盗がレジ内の現金に気を取られている隙に男が持っていた銃を奪い取ることに成功。わずか19ドルの現金しか奪えなかった強盗は、「撃たないでくれ!」と叫びながら逃げ去ったという。

初めて強盗事件にあったと話すウエストブルック氏だが、「全く怖くなかった」とコメントしている。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1240019203565.html
posted by はるやすみ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。