2009年07月07日

ホットドッグ早食い大会、チェスナットさんが小林さん破り3連覇

毎年恒例のホットドッグ早食いコンテストで、ジョーイ・チェスナットさん (25) が新記録の68個を食べつくし、3年連続で優勝を飾った。このコンテストは米独立記念日の恒例行事で、コニー・アイランドで開催されている。

カリフォルニア州サンノゼから参加したチェスナットさんは、過去に大会6連覇の記録を持つ最大のライバル・小林尊さんを破って勝利すると、国歌「星条旗」が演奏されるなか国旗を掲げ、まるでオリンピックの運動選手のように誇らしげに立った。小林さんは64個半のホットドッグをたいらげた。

チェスナットさんは自分が勝ったとわかった瞬間、まだ最後のウィンナーで口をいっぱいにしたままの状態で、右腕を宙に突き上げた。

「素晴らしいよ」と、チェスナットさんは10分間のコンテストを生放送したESPNに語った。「開始2分で俺の体はいけるとわかった。俺を倒すのは難しいだろう」

昨年と異なり、チェスナットさんは試合の大部分で優勢だった。昨年、チェスナットさんと小林さんはどちらも59個を食べ尽くし、どちらが5個を先に食べるかを競う劇的な延長戦の結果、チェスナットさんが優勝した。

2005年大会では小林さんは49個を食べ、32個のチェスナットさんを大差で破った。ホットドッグの数は、このコンテストがずいぶん遠くまで来たということを示している。1916年の第一回大会では、13個で優勝できた。2000年ですら、25個で優勝するのに充分だった。

3位のパトリック・ベルトレッティさんは55個を呑み込んだ。チェスナットさんと小林さんは飛び抜けている。

コンテスト開始前、カメラはプロスポーツの選手権大会のようなファンファーレと共に19人の参加者をひとりひとり紹介した。

青い空の下、巨大なハインツ・ケチャップが設置されたステージで、参加者たちはスタートを切った。

小林さんは試合開始1分、8個を食べてわずかにリードしていたが、しかしすぐにチェスナットさんがリードした。首位は何度か入れ替わったが、残り7分から試合終了までチェスナットさんが先を行った。

5分の時点で、チェスナットさんは42個で小林さんは40個。彼らは並んで立ちホットドッグを口に詰め込んでは水をすすって、食べかすと水を顔にしたたらせていた。

小林さんは日本のオリンピック選手のサインが入ったTシャツを着用していた。

残り時間1分で、チェスナットさんは63個、小林さんは61個だったのが、残り時間10秒で66個と64個になった。

「俺には70個以上の容量があるのがわかっていた。自分に蓄えがあるとわかったから、ペースを整え安全にやることができた」と、チェスナットさんは語った。

また彼は、ホットドッグ早食いの記録がどれだけエスカレートしても、小林さんが自分の隣にいるだろう、とも述べた。
「コバヤシは勝ちたくてやってきた。彼は自己最高を食べたんだ」と、彼は言った。

彼は、夜は軽めの食事で勝利を祝うつもりだと語った。ランチドレッシングのコブサラダだそうだ。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1246914747275.html
posted by はるやすみ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

ゴミ箱に入り込んで身動きできなくなった女性、そのままゴミ埋め立て地に……

フレデリック郡のゴミ埋め立て地で、職員が運ばれてきたゴミ箱を開けたところ、その中から48歳の女性が出てくるという騒動があった。

フレデリック郡保安官事務所によると、この女性は水曜日の夜、店に置いてあったゴミ箱に入ったが出られなくなり、そのまま中で寝てしまったものとみられている。その翌日の木曜日午前8時頃、トラックがこのゴミ箱を回収、女性はゴミ埋め立て地に運ばれることになった。

女性の身元は明らかにされていないが、タクシーを呼んで自宅へ帰ったという。また、女性にケガはなかったとこのこと。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1246668360763.html
posted by はるやすみ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

アラスカの島、日本船からのネズミを229年ぶりに駆除

 米アラスカ州アリューシャン列島にあるラット島では、1780年に日本の難破船から上陸したドブネズミの駆除に229年ぶりに成功した。

 米当局によると、ドブネズミの繁殖は同島の鳥の生態系に打撃を与えてきたが、昨年の秋に米連邦政府と複数の自然保護団体が計250万ドルを投じ、1週間半かけてヘリコプターから駆除剤をまいたところ、生きたネズミが確認されなくなったという。

 現在は、ライチョウやハヤブサなど数種類の鳥類が戻り、巣作りを始めた兆しが見られている。

 しかし、アンカレッジ市当局の広報担当者は、ネズミのつがいが潜伏している可能性もあり、駆除が成功したかどうか少なくとも2年間は観察を継続する必要があるとの見方を示している。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1245056908518.html
ラベル:アラスカ ネズミ
posted by はるやすみ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

台湾最高峰で裸になった男、立ち入り禁止処分に

 台湾の最高峰「玉山」の頂上で裸になった男が、同山への立ち入りを禁じられ、景観を損ねたとして送検された。玉山の位置する台湾最大の国立公園の管理当局が、30日伝えた。

 それによると、30歳の男は26日に標高3952メートルの山頂で裸になり、友人が撮影した写真をインターネット上に掲載したという。

 男は最高3年間、玉山への立ち入りが禁止されるほか、訴追される可能性もあるという。 

 同国立公園の警察署長代理は「男はふざけただけだと話している。しかし、玉山は台湾人にとって聖なる山だ」と話した。

 台湾のシンボルでもある玉山の登頂を目指す登山者は、1カ月前までに届け出る必要がある


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243847723289.html
ラベル:台湾
posted by はるやすみ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

救急搬送した少女に私的メールや電話…救急隊員に口頭注意

 群馬県桐生市消防本部の男性救急隊員(24)が、救急搬送した同市内の少女(16)の携帯電話に「何かあれば、会って相談に乗る」といった内容の電話やメールをし、同消防本部が「隊員として逸脱した行為」として隊員に口頭で注意をしていたことが28日、わかった。

 同本部によると、少女は23日午後、貧血のために倒れ、救急搬送された。少女の住所や氏名などの確認がとれなかったため、隊員は少女が持っていた履歴書で確認。非番の24日、少女の携帯などに3回の電話とメールを2回送信した。

ソースヤフー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090529-00000065-yom-soci

身内にあまいですな…。
posted by はるやすみ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番外編 ちょっと一言


ヤフーニュースを見ていて…

以下はヤフーニュースより--------

○韓国、盧武鉉前大統領を国民葬 未明から多数の市民追悼

 【ソウル29日時事】韓国の盧武鉉前大統領の告別式が29日午前、李明博大統領のほか日本の福田康夫前首相ら内外から約3000人が参列し、ソウルで国民葬として行われる。不正資金疑惑を苦にして自殺した盧氏に同情論が高まっており、一般国民を対象とした葬礼に多くの人々が最後の別れに集まると予想されている。 

http://http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/former_president_roh_moo_hyun/?1243561203-------------
とありました。
この国の大統領って辞めた後、逮捕されたり自殺したりとか多いですね…。
なんだかなあ…。
posted by はるやすみ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ハチの大群にとらわれたゲーム店の店員たち

 ニューヨークのゲーム店の前に何千匹ものハチが群がり、従業員たちは数時間にわたって店内に閉じ込められてしまった。

23日の午後にハチの群れが発生し、ゲーム店の従業員たちは電話に応対しながら心配そうに窓の外を眺めていた。窓には「ご覧の通り、ハチ出没により休業します」との看板が掲げられていた。

店はニューヨークで最もにぎやかな繁華街のひとつであるユニオン・スクエアの近くにあった。ほとんどの通行人たちは店に近寄ろうとしなかったが、エドワード・アルバースさんは救助を試みた。彼は普段着のままで、刺されることなくハチたちを箱の中に誘い込んだ。

そのうち警察のハチ専門家トニー・プラナキスが防護服を装備して到着し、女王蜂のにおいを利用して残りのハチを集めた。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243418848420.html
posted by はるやすみ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

怪談が印刷されたトイレットペーパー、日本で発売

 おばけが便所に隠れると伝統的に言い伝えられている国・日本の会社が、新しい文学体験を売りに出している――トイレットペーパーに印刷された怖い話だ。

日本とハリウッドの両方で映画化されたホラー小説『リング』で有名な鈴木光司氏による、9章からなる新作小説『ドロップ』がトイレットペーパーに印刷されている。
製造元の林製紙によれば、この「トイレでの恐怖体験」トイレットペーパーは公衆便所に設置されるほか、ひとつ210円で販売される。一篇はおよそ90センチメートルの長さで、わずか数分で読むことができるそうだ。

かつて日本では、便所は家の暗い隅のほうに設置されていた。親は毛むくじゃらの手が便器から出てきて下へ引っ張るよと言って子どもを怖がらせたそうだ。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243378976077.html
posted by はるやすみ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

飲酒後の授乳で男児死亡、ロシア人の母親に有罪判決

  多量のアルコールを摂取して授乳し、息子を死なせたロシアの母親に20日、執行猶予付きの禁固1年、保護観察期間3年の有罪判決が言い渡された。ロシアの捜査当局が発表した。

 それによると、Yelena Sinitsyna被告は中国の国境に近いスレテンスクで4月、0.5リットルのエタノール飲料を飲んだ後、生後4カ月の息子に授乳して死なせたという。

  捜査当局のウェブサイトによると、法医学的な検査から、乳児の直接の死因が急性アルコール中毒だったことが明らかになった。

 同被告には残された幼児がおり、育児中のため比較的軽い刑が適用された。

 ロシア内務省は22日、同国の犯罪の80%に飲酒が関係していると発表している。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243247752395.html
ラベル:飲酒 授乳 ロシア
posted by はるやすみ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

20代の父親二人、子供を乗せたままドラッグレース

子供を車の後部座席に座らせたままドラッグレースをした20代の父親二人が、危険運転、児童福祉を危険にさらした容疑などで起訴された。

ウェストチェスター郡警察によると、水曜日の夜、この二人の父親がブロンクス・リバー・パークウェイを時速約80マイルで走行、ドラッグレースを楽しんでいるのを付近の住民が目撃していた。

それぞれの車の後部座席にはどちらも二人の子供が乗っており、一人はまだ赤ちゃんだったという。また、助手席には母親が乗っていた。

この父親二人は250ドルの保釈金を支払って釈放された。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1243039327604.html
posted by はるやすみ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。