2009年03月23日

ゴルフ場のフェアウェイで手榴弾が発見される

ティーショット後に自打球を見失ってしまったゴルファーがボールを探していたところ、フェアウェイに半分埋まった手榴弾を見つけたという。

手榴弾が発見されたのは「Augusta Municipal Golf Course」の8番ホールのフェアウェイで、リッチモンド郡保安官事務所の不発弾処理班が駆けつける騒動となり、安全を確保した後に爆発させて処理を行った。

処理班のチャールズ・ムルヘリン氏によると、発見されたのは“パイナップル”との愛称で知られるMk.2手榴弾で、第一次世界大戦終盤からベトナム戦争の頃まで使用されていたもの。現地では最近激しい雨が降ったため、埋まっていた手榴弾が地表に出てきたとみられている。

手榴弾が“生きている”のかどうか分からなかったため、爆発処理を行ったとムルヘリン氏は説明。また、現在ゴルフコースとなっているこの場所は、第一次世界大戦中に米軍のキャンプ地の一角だったという。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1237683519743.html
posted by はるやすみ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

野生の七面鳥、バイクでツーリング中の男性を病院送りに

23歳の男性をオートバイからたたき落とし、鎖骨を折った犯人は野生の七面鳥だった。日曜の午後、ジェフリー・ラッセルさんが友人とバックフィールドのルート117をバイクで走行していると、野生の七面鳥がまっすぐ胸に飛び込んできてラッセルさんを後方へとたたき落とした。その衝撃は「時速45キロでボーリング用のボールをぶつけるようなもの」だと米メイン州警察の警官コーリー・ハッキンスは語った。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1237323361295.html
posted by はるやすみ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

イラクでサポーターが選手射殺、同点シュートを放つ直前

 イラクで行われたサッカーの試合で、同点ゴールを決めようとした選手を相手チームのサポーターが射殺する事件が起きた。現地の警察当局が16日に発表した。

 事件は14日、首都バグダッドの南約100キロの都市ヒッラーで行われた地元チームの試合で発生。試合終了間際、ゴールキーパーと1対1になりシュートを決めようとした選手に、観客の1人が拳銃を発砲した。容疑者はすぐに逮捕されたが、撃たれた選手は死亡したという。

 イラクではサッカーの人気が高く、イラク代表が2007年のアジア杯で優勝した時は国内全体が祝杯ムードとなった。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1237260394053.html
posted by はるやすみ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

中古ソファの中に三毛猫が……

0316.jpg部屋のどこかから猫の鳴き声が聞こえてくるようになったのは、ビッキー・メンデンホールさんが中古のソファを27ドルで購入してからだったという。

一体どこから聞こえるのかしら、とメンデンホールさんが数日間部屋の中を調べ回ったところ、ソファの中に一匹の三毛猫がいるのを発見した。

火曜日の夜、ボーイフレンドのクリス・ランド氏がこのソファに座ってテレビを見ていたところ、ソファの中で何かが動いているのに気がつき、調べてみたところ鳴き声の主をついに発見するに至った。ソファ底部に小さな穴が開いており、猫はここから内部に入り込んだとみられている。

メンデンホールさんはソファを購入した店に連絡したが、「元の持ち主は分からない」との店側の回答。このため、自分の職場である動物保護センターで猫をケアし、メンデンホールさんは「メディアで報道されることによって飼い主が見つかるといいな」と話していた。

すると思った通り、木曜日に「ソファを2月19日に店に寄付したんですが、その頃から9歳の愛猫キャリーの行方が分からなくなっている」と、ソファの元の持ち主だったスポーケン在住のボブ・キリオン氏から連絡があったという。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1237086071259.html
posted by はるやすみ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

たった300円のガソリン代を巡って血を見る大ゲンカ!

たった3ドル(300円)のガソリン代を巡る言い争いが、水槽とビールビンで殴り合うケンカにエスカレートした。

保安官事務所によると、9日夜、2人の男が車でストリップクラブに行き友人(26)をひろった。車を運転していた男(18)が、友人に「ガソリン代を払ってくれ」と言ったところ、断られた。それをとがめた助手席にいた男(30)と26歳の男がケンカになった。

26歳の男は後部座席に置いてあった水槽をつかみ助手席の男を殴り始めた。助手席の男はビールビンで相手の頭を殴り、ビンは粉々に砕けた。

運転していた男は車を止め、保安官事務所に連絡。2人は凶器を使った暴行で起訴され、保釈金1万ドルで拘置されている。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1236914685356.html
posted by はるやすみ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

「バービー」誕生50周年、日本限定ブライダルライン

子ども用玩具としては日本ではタカラトミー<7867.T>の「リカちゃん」人気に押され気味の「バービー」人形シリーズだが、販売元ではことし6月から、日本の成人女性向けに「バービー」ブランドのブライダルラインを発売することになった。

 米マテルのバイスプレジデント、ジョン・カレン氏は、バービー人形の誕生50周年記念イベントに出席するため訪れた東京で、ロイターの取材に対し「日本(マーケット)のユニークな点は、成人向けのアパレル市場が非常に好調だということ」と語った。

 日本ではこれまでにも、成人向けに「バービー・ゴルフコレクション」を国内限定で発売している。カレン氏によると、マテルは早ければ来年にも、文房具や化粧品の「バービー」ブランドのライセンス商品発売を目指している。

 カレン氏は、「(バービーの)アパレルブランドが確立すればコアターゲット層である子ども向けに立ち返るつもりだ」と将来の展望を語った。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1236661146039.html
posted by はるやすみ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

「スパイクシューズを試したかっただけ」と電柱に登った男、逮捕される

 隣人に「新しく購入したスパイク靴を試したいんだ……だから警察に通報しないでね」とお願いして電信柱に登った男が、高さ約20フィートの地点で身動きできなくなり、救出された後に逮捕された。

火曜日の夜、男が動けなくなっていることに気づいた隣人が、「通報はしないで!」と男が嘆願するのを無視して警察に連絡した。警察が駆けつけると、男はザイルを腰に巻き付けた状態で電柱にぶら下がっていたという。

その後の調べで男には別で2件の逮捕令状が出されていることが明らかになり、また、この近辺の電柱から銅線が盗まれる事件が発生しているため、男が関与しているのではと警察が捜査をすすめている。

男は「スパイクシューズを試したかっただけです」と供述しているという。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1236386477764.html
posted by はるやすみ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

彼女がマクドナルドで911番通報を3回もした理由

 フォートピアスに住む女が、マクドナルドで「マクナゲット」を注文し会計を済ませたが、ナゲットが売り切れであることがわかった。店側は返金せずに量の多い別のメニューを提供することですませようとしたが女は納得せず、3回も911番緊急通報をする騒ぎを起こした、

女はラトリアーサ・グッドマン(27)で、911番の誤用で召喚された。

グッドマンが警察の取り調べに供述したところによると、先週、マクドナルドで10ピースのマクナゲットを注文し会計を済ませたが、その後、売り切れだと言われた。さらに返金を求めたが、レジをしめたので返金には応じられないと拒否された、という。

マクドナルド広報は、店はすぐに返金すべきであったとコメント、近くグッドマンに無料の食事券を贈る予定。

ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1236305699158.html
posted by はるやすみ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

80年前の逮捕令状、「被疑者は生きているのか?」と警察

 カーター郡保安官事務所で80年前に出された逮捕令状が最近見つかり、何とか処理したいと保安官らが捜査を進めている。

この逮捕令状は30ドルの不渡り小切手を書いた容疑に問われていた男に対するもので、1928年の8月に発行されていた。現在のところ男が生きているのかどうかも分からないが、同保安官事務所は処理したいと発表している。

クリス・マシス保安官はエリザベストン・スター紙の取材で、「80年前のものでも法的義務に従わなくてはならない。男を見つけなければ……」と話している。


ソース エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1235876809630.html
posted by はるやすみ at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

金花糖作りピーク

0227-2.jpg 金沢市内の和菓子店で、ひな祭りを彩る砂糖菓子「金花糖」づくりがピークを迎えている。溶かした砂糖を果物や野菜、魚介類などの形をした木型に流し込み、固めて色づけした金花糖は、女の子が食べ物に困らないようにとの願いを込め、桃の節句に娘の嫁ぎ先の孫娘に贈る習慣がある。

 同市の和菓子店「森八」の専光寺町工場では、タイやタケノコ、モモなどをかたどった木型を使って固めた砂糖に、従業員が器用な手つきで赤や緑の色を添えていた=写真=。同店では、3月上旬までに約4000個を作る予定という。


ソース エキサイトニュース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ishikawa/news/20090227-OYT8T00030.htm

タグ:金花糖 金沢
posted by はるやすみ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。